仕事

妊娠したら仕事は辞める?続ける?迷ったときに読んでほしいこと

Pocket

 

我が家は共働き歴5年、私はワーママ歴3年です。辞めたいと思いながらも何だかんだ続けている状態です。

4年前子供一人を産みましたが、その後約一年の産休育休を経て仕事復帰しました。そして今は二人目を出産後、育休中です。そんな私が一人目を妊娠した時の話です。

ami
ami
もし、「仕事しながら妊娠したけど、正直仕事辞めるかどうか迷っている」と言う方がいらっしゃいましたら、私の話を参考にしていただけると幸いです。

 

私が妊娠した時の話

 

一人目の妊娠が発覚した時、人事異動や結婚・出産で辞められる人や産休に入られる人が続出し、その人たちの分の仕事が一気にこちらに降りかかり仕事量が激増。毎日毎日の激務でストレスがMAXに溜まっていました。

そんな中、無理して毎日出勤していたからか、突然の出血。びっくりして慌てて産婦人科へ行ったところ、「切迫流産」の診断を受けました。とりあえず「しばらく安静に」との診断書を書いてもらい、その日から会社を休むことになりました。

周りの人たちにもそれまで妊娠していたことは言っていなかったので、突然私が仕事から抜けたことでかなり迷惑を掛けたと思います。何度かメールや電話でのやり取りをし、仕事を代わってもらいました。その後一ヶ月くらいお休みをいただき、ようやく安静が解けたので仕事復帰しました。

そして復帰後すぐ上司から「今後どうするのか」の選択を迫られました。仕事を「続ける」のかそれとも「辞める」のか。実際には切迫流産自体は激務とは関係なく起こることのようなので、色々と迷い考えとりあえず「続ける」と言うことを決め、上司に伝えました。

上司は考え方の古い人だったので「産休?冗談じゃない。一日でも早く復帰してくれないと困るよ。仕事が何より大事なんだからそのことをちゃんと分かってもらわないと。」と言われました。

これは十分マタハラ、パワハラになると思いますが、その時の私は言い返すことができず「わかりました」と言って家に帰ってきてしまいました。あとから考えるとすごく腹がたつ話なんですが、上司からすると「一ヶ月も休んだくせに、まだ産休で一年以上も休むのか。迷惑な奴だ。」としか思われていなかったんだと思います。

その上司は今でも大嫌いですが、上司を変えることは無理なので今でもまぁ何とかやっています。

私が「仕事を続ける」ことを選んだきっかけ

 

そんなマタハラ・パワハラを受けた私が「仕事を続ける」ことを選んだきっかけは母からの一言でした。

上司から「続ける」のか「辞める」のかの選択を迫られていた時、一度母に相談しました。

「どうしようか悩んでいる。いっそ辞めてしまった方が他の人にも迷惑掛からないし、私も復帰したら体調を気遣うことができるか心配。ここで辞めるのが一番楽なのかもしれない。どう思う?」

そうすると母からはこう返ってきました。

「私も昔、産休取って仕事復帰したかったけど、妊娠時の体調不良で辞めなければならなかった。かなり後悔してすぐ職探ししたかったけど、子持ちとなると中々忙しくその機会がなくて…その十数年後に運よく今の仕事に巡り会えたから良かったけどね。仕事は今後の人生において自分の居場所を与えてくれるよ。子育てしかしてないと子供が巣立った後、何を生きがいにすればわからなくなるし、仕事を辞めるのはいつでもできる。とりあえず本当に辞めないといけない時まで続けたら良いんじゃない?私たちもできるだけサポートするから。」

私はこの言葉ですんなり「仕事を続ける」と言う選択ができました。

特に「仕事を辞めるのはいつでもできる」と言うところが決め手になったと思っています。

仕事を辞めることはいつでもできる

 

本当に仕事を辞めたかったらすぐにでも辞めていると思ます。しかし、なぜ仕事を辞めるかどうかで迷っているのか。

それはきっと仕事に「未練」があるからでしょうね。今仕事を辞めたらお金が入ってこない。今仕事を辞めたら次働きたくても働けるところが見つからないかもしれない。今仕事辞めたら子供とずーっと二人っきりで本当に大丈夫なのか。

はい、仕事を辞めたらこれら全てのことが起こり得るのです。だから妊娠して仕事を辞めることはリスクが非常に大きいのです。

「辞めることはいつでもできる、だからとりあえず仕事復帰し限界を感じた時点で辞めれば良い」

今となってはこの単純なことが当時は分からなくなっていました。実際に働く職場のことを考えると確かに迷うのは無理もないことだと思うんですよね。私も「産休・育休取ることで職場に迷惑掛けることになり申し訳ないから」と言うことが頭をよぎることもありました。

休んで申し訳ないと思うなら仕事で返せば良い

 

良い人が言いがちなこの「産休・育休取ることで職場に迷惑掛けることになり申し訳ないから」ですが、その気持ち自体は大事だと思います。実際に出産で休むことは職場にはかなりの迷惑が掛かるのは間違いないのです。

しかし、その気持ちのみで仕事を辞めてしまって何の意味があるのでしょうか。

職場の人に「迷惑だ」と思われることは仕方がないことです。私だって私みたいな奴がいたら迷惑だと思うでしょう。

しかし、だからと言ってあなたが仕事を辞める必要はどこにもありません。だって誰にだってあり得ることなんです。まず休むことに文句を言ってくる人にはこう言えるなら言ってやってください。

「あなただって妊娠はしなくても病気で休むことだってあるかもしれませんよ?その時私と同じように私や周りの人に迷惑掛けるかもしれませんよ?」ってね。そう言われてしまうと、相手は絶対に何にも言い返せないはずです。しかし、実際にこんなやりとりがあれば、職場に居づらくなるかもしれませんので、言い返さなくても心の中で思っていれば良いと思います。笑

そして申し訳ないと思うくらいなら人一倍真面目に仕事することです。できる時には率先して残業したり、休んで迷惑掛けた人たちにはお礼のお菓子を渡したりできることはあると思います。そう言うところはみんな見ています。現に私の職場でも真面目に仕事している人は同じ境遇でも文句ひとつ言われていません。

 

迷うくらいなら仕事を続けること

 

仕事を辞めたい、「よし!辞めよう!」ときっぱり割り切れているのなら仕事を辞めても良いと思います。しかし、少しでも「どうしようかな」と思う気持ちがあるなら絶対に仕事をめないでください。

一度仕事を辞めてしまうと同じレベルの職場に戻ることはそう簡単ではありません。さらに子持ちは仕事を探す上ではマイナスに働くことの方が多いです。これは実際に私の友人が経験しています。何とか再就職はできてもキャリアダウンになることがあることを覚悟しておいてください。

また、人生何が起こるか分かりません。夫が病気になって仕事ができなくなったり、倒産してリストラにあったりするかもしれません。

そんな時にも共働きしていれば何とかなります。私は専業主婦を否定する訳ではありません。家事、育児を全て一人でやると言うのは大変だし、立派な仕事だと思っています。しかし、人生におけるあらゆるリスクを考えるとやはり共働きが最大のリスク回避方法なのは間違いないのです。

 

まとめ

 

  • 仕事を辞めることはいつでもできる
  • 休んで申し訳ないと思うなら仕事で返せば良い
  • 迷うくらいなら仕事を続けること

 

ami
ami
これらのことを総合的に判断してから「仕事を辞める」「仕事を続ける」の判断をしても遅くはないと思います。あなたにとって最良の決断をされることを祈っています。

 

もう仕事辞めたい…共働きに疲れたら読んでほしいこと 我が家は共働き5年、今年で6年目に入りました。この5年間すべてが順調に進んだわけではありません。仕事が忙しいことと子供のイヤイヤ...